91日目 熊本城見学 熊本滞在


座敷って素晴らしい。快眠。
朝ごはんは昨日買っておいたいきなり団子。

image

熊本の郷土料理なんだけれども、本当に美味しい。
大福のような皮の中にふかしたさつま芋とあんこがぎっしり入っている。

image

お菓子とは思えないボリュームと腹持ちの良さ。
何より美味い。

昨日再会したお爺さんに別れを告げ、熊本市街へ。
行く予定が雨が振り始める。
中途半端に強いもんだから観光するにも少々しんどい。
と思っていると道端にマクドナルドを発見し雨宿り。
結局昼まで雨は止まず、ブログを更新してみたり、ネットサーフィンをしてみたり、福島で警察官をやっている友人と連絡を取ったり怠惰に過ごす。
さすが市街地。WiMAXが電波入りまくり。
タブレットがWi-Fi専用機なので非常に捗ります。

さて、熊本。
正直に言って何もリサーチしていない。
困った。
昼御飯に何を食べようか迷っていると、熊本ラーメンを食べている旅人さんのブログを発見。
味千を絶賛していたので、行ってみることに。

image

こちら、チェーン店味千ラーメンの本店。
ここが発祥の地だったんですね。
評判も良いし、何より行列が出来ている。
チェーン店に対する偏見を捨てて並んでみることに。

image

昼休みも終わる頃だったので、割りとすんなりと注文まで漕ぎ着くことができた。
看板ラーメンとの記載があったパイクー麺を注文。
15分程度で商品が出てくる。
予想以上にうまい。
チェーン店侮れない。
肉が角煮並にとろっとろに煮込んでありこれもうまし。

満足じゃ。
逆にチェーン店じゃない熊本ラーメンも食べてみたくなったが、腹が悲鳴をあげている。
私事ですが、大学時代に胆嚢を摘出しておりまして、接種できる油の量が昔より減っているのです。
食い過ぎると腹下す。
単に加齢のせいという線も捨てきれない。

さて、次は熊本城へ。

image

熊本は予想以上に都会。
2012年に政令指定都市になっているだけはある。

アーケード街を抜けるとすぐに熊本城がある。
門の前に駐輪場があるので、そちらにバイクを停め入場。
入場してすぐに良いアングルで熊本城が見える。

image

横には売店が。

image

image

いきなり団子をくまもんグッズに力を入れて販売中。
店員のおばちゃんがとてもよく通る声で客寄せをしている。
通常の味、黒糖、紫芋の3種類の味があった。
黒糖、紫芋を購入。うまいけれどやっぱり普通の味が一番好きだ。
そしておばちゃんが元気で優しい。
そんなおばちゃんと話をしていると、大学生らしき集団が目の前にある熊本城の石垣に登り始めた。
ここの石垣は下の方は傾斜が緩やかだけれども、登っていくとどんどん直角に近づいていき登れなくなる。
築城した加藤清正公にあやかり、清正流石組、通称武者返しと呼ばれているもの。
西南戦争時に西郷軍もこの武者返しに阻まれ、清正殿に負けたようなものだ と言ったという。

説明はさておき、君たちそれ重要文化財って知ってる?
いい歳してそんなことするの?
そんな俺はもっといい歳してニートだから偉そうなことは言えないが、流石に目に余る。
するとおばちゃんがその子達に向かってよく通る声で、そこに上ると武将隊に切りつけられるわよーと冗談めかして叫ぶ。
すると大学生達はキャー武将隊ヤバーイと笑いながら石垣を降りて天守閣へ向かっていった。
おばちゃん、丸く収めた。懐が深い。

さて見学再開。

天守閣に向かいます。
すると、天守閣前にておもてなし武将隊による演舞が始まるというので見ることに。
開始前にトークが入るんですが、武将隊のトーク力とアドリブスキルが高い。

image

お客さんを見極め質問をし、それに対し適切な間を取り上手に返す。徐々に場が暖まる。
一番驚いたのが、茨城県出身と公言した方の手首に巻いてあった数珠を見て瞬時に「お主、納豆を巻いているではないか」と言い出した点。
凄い観察力と機転の効かせ方。大ウケだった。
ちなみに武将隊、誰も熊本出身じゃないらしい。

image

肝心の演舞の方は10分程。
芝居を交えつつなかなかハードに踊ります。キレッキレ。

演舞終了後、写真機を持っている者が多いが、ブレブレであったろうから撮影する時間を設ける。とのことで三方向に向けポーズ。

image

面白かった。
MC等も全て時代劇風の言い回しで良い。
そして公演終了時、県外からいらしたであろうお爺さんが、大義であった!の一言で見事に〆る。
MC、お客さんのノリ共に相当良い公演を見た気がする。

image

肝心の天守閣。
西南戦争時に焼失しているため、再建。
それが無ければ現存天守閣だったろうに。惜しい。
でもそれはそれでロマンに溢れている。

image

復元されているのは外観のみで、中は博物館になっていて拍子抜け。
ただ、情報量は豊富で見ていて飽きませんでした。
清正公カッコいい。
西南戦争の資料が合ったのも良い。
江戸に戦闘に備えて作った城が、近代の西南戦争の舞台となって初めてその力を実証したんですね。
西南戦争ももうちょい詳しく勉強したい。

本丸御殿。
こちらも西南戦争時に焼失。
平成20年に再建されたので、とても綺麗。

image

image

image

image

これを当時の状態として思いを馳せるかどうかは人それぞれ。
壮観でした。

そんなこんなで満喫していたら夕方に。
今日は昨日の道の駅に戻ることに。
まさかの連泊。

夜道を帰っていると、バルブのロービームが切れる。
ハイビームのまま疾走し、ナフコにたどり着く。

image

あったにはあったが、高い。
12Vなんですよねこいつ。

image

交換自体は簡単。
固定しているビスと接続してある端子を外して交換するのみ。
ハンドルに結んであるのは愛媛県の内子で購入したてぬぐい。
すぐに風呂に入れるように、濡れても乾くようにと晴天時は常にこの位置に。

そして道の駅宇城に戻る。

image

今日は他に利用者はおらず、貸し切りでした。
左奥の荷物は誰のか分からないがずっと放置されていた。
それにしても恐ろしく快適な道の駅。
新しいし、トイレもとても綺麗。
暖房まで入っている。
ありがたい。

本日の移動距離 68.2km

スポンサーリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
ブログランキング参加してみました
宜しければクリックお願いします
7 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。