44日目 雨 福島県福福亭滞在


店の裏で飼っている鶏の鳴き声で目が覚める。
これぞ田舎の目覚まし。会津ってそこまで田舎じゃないけれど。
古い町並みを活かしつつチェーン店も進出していて過ごしやすそう。
南会津の方に行けばガチ田舎らしい。
そこにある前沢という地区が大内宿と同じく国から指定された重要伝統的建造物群らしい。楽しみ。

外は予想通りの雨模様。
止む気配無し。
今日も滞在が濃厚。

昨日一緒に宿泊をした中野君と一緒に犬の散歩に出かける。自分はマロと出かける
もう一匹の犬、ボスとは仲が悪いらしいのでお互い別ルートへ。

image

会津の原付を発見。

image

ナンバープレートにSAMURAI CITYの文字。
ちょっとかっこいい。

帰宅して朝食をいただく。
親父さんが作ってくださった。感謝。

その後、親父さんに連れられ保護された熊の世話をしに向かう。
宿から歩いてすぐの場所にあった。

image

くまんち  ふくしまいのちの森という団体らしい。
熊の他にも鶏、猫、犬が飼育されていた。

間近で餌をあげる。
1匹は母親が殺されて保護された子。

image

image

こちらはある程度人に慣れた様子。

もう1匹は愛知県で罠にかかった子。

image

こちらは罠の経験を覚えているらしく、人をかなり警戒していた。
餌を受け取ったらすぐ逃げてしまう。

餌をあげ別の部屋に誘導し、その間に部屋の掃除、新しい水と餌の設置を行う。

image

檻の中は圧迫感を感じてあまりいい気分じゃない。

ここには全国からどんぐりが送られてくるので、それを山に撒く活動も行っているらしい。
森林伐採や環境破壊などで昔はたくさんあった熊の餌が減少しており、放置していると熊が人里に降りてきてしまう。
それを防ぐためにある程度山の中に餌となるどんぐりを撒くとのこと。
どんぐりは冬眠前に脂肪を蓄える際に丁度よい食料になるらしく、今の時期は大事なんですと。
熊の恐ろしさを理解した上でお互い被害が無くなるように活動をしている様子。こんな団体さんもあるんですね。

午後からは今後のルートを計画しなおした。
冒頭で述べたように南会津の前沢に寄ることに。
南の120号を経由して谷川岳に向かうか、北から回るか。迷う。

明日の天気予報は雨から曇りに好転。
明後日以降は好天がしばらく続くようなので、下山して日本海へ抜ける。
富山、石川では重要建造物群が多数あるので、その辺りを巡る予定。
あと石川でカズオという学生時代の友人に会う。
ひとまず決めているのはこれくらい。

夜は鍋をしながら宴会。
宴会とは言っても酒を飲んで騒ぐのではなく、親父さんや宿泊者3人である程度真面目な話をしている。
帰りにまた寄ることを約束した。雪が降っていれば雪が溶けたら寄る。

明日は天候次第で朝から出発する。
ちょっと寂しい。

スポンサーリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
ブログランキング参加してみました
宜しければクリックお願いします
2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。