25日目 サボってすいません 室蘭~函館


夜が明けてネカフェを出る。
大体更新が滞ったらネカフェに来てしまうな。宿泊費節約のためにこまめに更新しないと。
でもこういった所でニュースに目を通すのは大切に思う。
旅にばかりかまけていると世間で何が起こっているのか全然分からなくなる。
出発して旅が軌道に乗り始めて1週間程ニュースを見ない生活をしていたんですが、本当に世間で何が起こっているのかが分からなくなります。
たまにテレビを見ると凶悪犯罪や下らない内容のワイドショーだったりもするんですが、ある程度一般的な情報は仕入れないと。

空は明るい曇り空に時たま雨がパラつく程度。
グーグルの天気予報によると、室蘭から函館までと、14時までは降水確率100%
しかし、この天気予報、北海道に限ってなんですが、これまであまり参考になってない。
北海道の予報、平気で二転三転する。信用ならない。
以前も雨の予報なのに全然降らずに1日無駄にしたり。

函館までは残り200キロ程度なので、降水確率が下がってくる昼頃まで様子を見てから出発することに。
それまでは室蘭をうろうろ。

 

IMG_0973

 

 

 

 

 

 

 

 

地球岬。本来の表記はチキウ岬。
小さい頃よく父に連れてきてもらっていた場所です。
というか室蘭だとここと白鳥大橋くらいしか観光できる場所が無い。

到着する頃には雨はやんでいました。
とはいっても天気は悪いので、眺めはこんな感じ。
IMG_0978

 

 

 

 

 

 
晴れているとこんな眺めが拝めます。

IMG_0980

 

 

 

 

 

 

 
水平線が丸く見えるんです。本当なら。
でも今日も雨が降っているにしては頑張ってくれていると思う。

 

電話ボックスも地球

IMG_0986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0974

 

 

 

 

 

 

 

 

店はまだ開いていない。9時前なのでそりゃそうか。
昔ここにキタキツネが出没していたけれども、まだ出るんだろうか。

9時過ぎたのでマックに入り、天候が回復の兆しを見せるまで、昨日調達した本を読んだりブログの更新をして過ごす。
このブログ、大体後から投稿日時を該当の日付にしてその日の記事を作成しています。
ブログの更新を優先しすぎるとその日予定していたことに響いたりもするので、基本隙間の時間を利用しています。
若干タイムラグがありますが、ご了承お願いします。
毎日更新とかはなかなかできないので、空いた時間の暇潰しにでも利用していただければ幸いです。

というか、案の定雨全然強くならないし晴れ間も見えてきた。
11時前に出発をする。

最後に、祖父母が住んでいた家を見に行くことに。
祖父母はもう亡くなっているので、空き家になっています。表札も取り外されていた。
父や叔母がたまに来て管理しているんですが、自分ではあれ以来足を運んでいなかったんで、見ておきたかった。

家財とかはそのまま置いてあるので、時間が止まっているようななんとも不思議な感覚。
昔ジャガイモやら大根、トマトを収穫した畑は草が生い茂っていた。
そりゃそうだよなあ。

夏休みに遊びに行くと毎年大きな花火セットを用意してくれていたことを思い出して懐かしく寂しい気持ちに。
当時花火で白く焼いたアスファルトの跡を探してみるも見つからなかったり。
感傷に浸りすぎるのも良くないので、出発。

隣町の伊達市に向かう道中にある看板。極1部で有名。
IMG_1000

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0999

 

 

 

 

 

 

 
2011年くらいから設置されているようで、愛犬のラブラドールが突然いなくなってしまったらしい。
まだ見つかっていないんだろうか。

伊達市内。

IMG_1003

 

 

 

 

 

 

 
この写真では伝わらないけれども趣のある街並み。
昔この街ででナンバーガールのSAPPUKEIというCDを買いました。

 

IMG_1004

 

 

 

 

 

 

 

 

伊達市、伊達政宗と何か関係があるんだろうか。
町中にもあの伊達政宗の兜についていたようなマークがあった。

ひたすら函館に向けて走る。
雨は全然降らない。これは天気予報に勝った。

IMG_1006

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1007

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅あぷた  かぼちゃプリンがうまい。
グリーンのソース部分がかぼちゃの煮物の甘さを凝縮したような味。

その後、洞爺湖駅に到着。

IMG_1010

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道回りはじめのとき、ここから北に行ったので、1周して戻ってきたことに。
帰ってくるのに2週間かかった。
それでも全部回ったわけでもないんだから恐ろしい。広かったな北海道。
回りきれなかったところは老後の楽しみにでもします。

とりあえず、長万部へ。

IMG_1011

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、長万部に到着。ここで回り道をして積丹の方へ行こうか迷う。
北見の友人から勧められていた場所で、積丹ブルーと呼ばれる海の色は恐ろしくキレイらしい。
画像検索してみてると確かに。これは見てみたい。
迷っていると、あちらの天気がしばらく悪いことに気づく。
しかもベストシーズンは夏場だという。
今回は縁がなかった。ということにして函館へ。すまんタケウチ。

そんなことをコンビニで悩んでいると雨足が強まってきた。

IMG_1014

 

 

 

 

 

 

 

 

中途半端な強さの雨降り続き、止む気配は無い。
このままコンビニに何時間も居座るわけにも行かないので、強行突破をとる。
コーヒーを買うついでに店員さんからビニール袋を頂き手足を包む。

IMG_1015

 

 

 

 

 

 
防水素材とはいえ、バイクに乗り続けているとやや染みてくるので念には念を入れる。格好悪いのは気にしない。
出発。

した途端雨が強くなり、とても進める状況ではなくなる。
ここにきて天気予報当たった。

近所のパチンコ店の駐輪場に逃げ込む。
しばらく出発できそうもない。
駐輪場にて雨宿りをしていると常連さんと思われるおばちゃんに中へ入るよう促される。
休憩用の椅子があるからそこを使いなさいという。
パチンコしてないけどいいのかなーと思いつつ店員さんに了承を頂き雨宿りさせていただく。
その新聞にて斎藤佑樹がCS出場を確定させる勝利をあげたことを知る。
これは嬉しい。最初はあまり好きでなかったが、最近は応援できます。

そんなこんなで1時間半ほどして、やっと雨が上がる。
チャンスを逃してはいけないとすぐに出発。

IMG_1020

 

 

 

 

 

 
店員さん優しかった。北海道の人は旅人に慣れているのか、こういうとき凄く親切にしてくださる。

IMG_1022

 

 

 

 

 

 

 

 

淡々と函館を目指して進む。
日が傾き始める。北海道の夜道はちょい怖い。
街から離れると広い道路にも関わらず街頭は皆無。
車はスピード出しているし、90ccではちょっと流れには乗りきれない。
道路の端に寄ってマイペース、安全運転で進みます。

函館が近づくにつれて寂しくなってきた。
なんだかんだで20日くらいいたのかな。

感情の起伏があるとそのときは不安になるけれども、後々振り替えると物凄く楽しく思うもんだなあ。

良くも悪くも働いてたら味わえない感情の連続でした。いや大体良かったかな。

IMG_1025

 

 

 

 

 

 

 

 

函館に到着し、酔っぱらいのご夫婦に囲まれる。
もしかし応援してくださるのは純粋に嬉しい。
駅前を一回りし、北海道上陸当初の気持ちを振り返った後、フェリーターミナルへ。

IMG_1026

 

 

 

 

 

 
翌日の朝の便のチケットを予約し、館内で食事を済ます。
24時間営業なので、今日はここで夜をあかす。

IMG_1030

 

 

 

 

 

 

 

 

Wi-Fiもコンセントも使い放題。非常にありがたい。

3名の旅人の方に出会う。
1名は初対面。
残り2名は道中で出会った方。
うち一人は以前宿を共にした神戸の方。
お互いの北海道での思い出話であったり、今後の予定などをしばらく話し込む。

その後、お互い就寝。
別の便で帰るようだけれども、またどこかで遭遇しそうで面白い。

スポンサーリンク
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
ブログランキング参加してみました
宜しければクリックお願いします
6 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。